神戸静脈瘤クリニック 院長 内村 友佳

院長 内村 友佳

この度、神戸に下肢静脈瘤に特化した専門クリニックとして開院しました。

今まで診療をしていると、「今まで気にはしていたけど、どこに相談したら良いか分からなかった」「かかりつけの先生に聞いたらストッキングを勧められただけで」など、どうして良いか分からず、困り果てていたというお話を聞くことが多くありました。さらに「治療してみたいけど、入院しての手術を勧められて諦めてしまった」という声も聞きます。確かに以前は、ストリッピングや高位結紮術など切開を基本に据えた手術法しかありませんでしたが、いまでは硬化療法や血管内焼灼術などの新しい治療法も保険適応となっています。

当院では、日帰り治療を中心に診療しておりますので、お気軽にご相談頂ければと思います。治療するという選択も、何もしないという選択も、何も知らずに不安に感じながら決めるよりも、しっかりと現状を把握された上で決めることができれば、不安に思う事も少なくなるのではと感じます。 お一人で悩まれるのであれば、まずは気軽に相談にお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしております。


医師略歴
2008年 関西医科大学医学部卒業
2008年 神戸大学医学部附属病院
2010年 三田市民病院
2011年 神戸労災病院
2012年 神戸医療センター
2017年 神戸静脈瘤クリニック
所属学会
日本皮膚科学会
日本皮膚外科学会

ページの先頭へ